産後クリーム 効果

産後クリームは妊娠線ケアに効果バツグン?!【妊娠線クリーム】

妊娠でお腹が大きくなり見えない下腹部や太もも、盲点だったバストにも妊娠線ができてしまった!
産後からのケアではもう遅いのでしょうか?

 

 

いいえ、それは間違っています。
産後からでも妊娠線を消すことはできますが、正しいケアが必要となります。

 

このページでは産後になってから妊娠線を消したいと思ったとき、そのケア方法やその際に使用するのが望ましい産後クリームについて詳しく書いています。

 

産後クリームで気を付けたいのは保湿力+添加物

妊娠線ができないように妊娠中からケアしていてもできてしまった、
あるいは体が自由に動かせなくなり、目が届かないところに知らず知らずにできてしまったなんてこともある妊娠線。

 

産後、体がすっきりしてお腹はへこんだものの肌にできた凸凹の妊娠線はやっぱり気になってしまいますよね。
でもまだあきらめるのは早いんです!
この、できてしまった妊娠線は産後からのケアでも十分、消したり目立たなくするようにできます。

 

 

妊娠中は赤紫色で少し目立つ色味の妊娠線ですが、産後には白銀食となりでこぼことはしていても目立ちはそれほどでもなくなります。
とはいえ気になるため温泉やプールで肌をさらすことが億劫になってしまうことも・・・

 

産後に妊娠線を消す方法としては、妊娠線をケアする専用のクリームでたっぷりと保湿すること!
実は予防だけではなく産後ケアに推奨している妊娠線ケアクリームも多く販売されていて、葉酸を含み肌のリズムを整えるなどの効果があるものも。

 

少し長期戦を覚悟する必要はありますので、産後のクリームは成分もさることながら価格もあまり高くないもので無理なく続けられるようにしたいですね。

 

 

産後にも使えるおすすめ妊娠線クリーム1位はAFCマタニティクリームの特徴
1本あたり120グラム、約一か月の使用が可能
葉酸の配合によるめぐりサポート機能で産後のデコボコ妊娠線ケア
べたつかない、さらっとした使い心地で快適に
真皮にできた亀裂と整える成分、ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ・アラントイン配合
国内製造で鉱物油・着色料・香料すべて無添加
価格 3024
評価 評価5
備考 定期購入で20パーセントオフ
産後にも使えるおすすめ妊娠線クリーム1位はAFCマタニティクリームの総評
産後に使用する場合、ケアした後に赤ちゃんに触れることも多くその安全性が気になる人も多いかもしれません。その点このAFCマタニティクリームは国内製造であり香料・着色料、鉱物油がすべてが無添加なため赤ちゃん自身にも使えるほどの安全性を兼ね備えています。
凸凹とした肌を整え、肌のめぐりを整えることでできてしまった妊娠線を消すことも期待できる保湿力の高いクリームのわりに、価格は1本あたり3000円程度と一般的な妊娠線クリームと比較すると格安なのもポイントが高いです。
まとめ買いで10%オフ、定期コース20%オフなどを賢く活用してみてはいかがでしょうか。

産後にも使えるおすすめ妊娠線クリーム2位はアロベビーフォーマムの特徴
赤ちゃんにも使える優しい成分
99%が天然成分によりできている
12の添加物の不使用
7種類のかゆみケア成分を配合、国産オーガニック
海藻サクラン配合でヒアルロン酸の10倍潤う
持続型の高保湿成分アクアキシル配合
15日間全額返金保証あり
価格 3208
評価 評価4
備考 3本まとめ買いで20パーセントオフ
産後にも使えるおすすめ妊娠線クリーム2位はアロベビーフォーマムの総評
1位のAFCマタニティクリームと同様、赤ちゃんにも使用OKの産後クリームとして人気が高いアロベビーフォーマム。
無添加と表示されている成分はなんと12種類!(シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料など)
高保湿成分と持続型保湿成分に加えて、肌質の変化などによりかゆみを感じやすい産前産後のママにうれしいかゆみをケアする成分まで配合されています。
定期コースなどはないのですが、まとめ買いで20%オフになるため気軽に手を出しやすい点がGOOD。

産後にも使えるおすすめ妊娠線クリーム3位はベルタマザークリームの特徴
プラセンタエキス・スーパーヒアルロン酸配合
コラーゲン・コエンザイムq10配合
出産を経験したスタッフによる開発
カニナバラ・カンザシ・ローズマリー・タチジャコウソウ・ノコギリソウ、5つのオーガニック
パラベン・紫外線吸収剤、香料など無添加
赤ちゃんへも使用が可能
専任のカスタマーサクセス
価格 初回は500
評価 評価3
備考 2回目以降は4980円
産後にも使えるおすすめ妊娠線クリーム3位はベルタマザークリームの総評
こちらも無添加で赤ちゃんへの使用も推奨されている妊娠線クリームで、ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンなど美容液の成分としても有名な高性能な成分がズラリ。
さらに、しらノール誘導体による保湿やコエンザイムQ10による角質層からの徹底ケアなどが期待できるのですが、定価は6980円と1位2位のクリームに比べるとお高めの価格設定となっています。
これがワンコインで購入できる!のですが、6回の継続利用、二回目以降は4980円とのことなので注意を。

 

 

 

 

産後クリームを効果+αで選ぶならAFCマタニティクリーム!

出産後に妊娠線をケアする際、保湿力とには気を付けて選びたいところですが、これに無添加かどうかや価格などのプラスαの要素を考慮して選ぶなら、やはり1位のAFCマタニティクリームがイチオシです。

 

 

AFCマタニティクリームは定期コース加入で3本セット購入をすることで、1本あたりわずか2419円で購入することができます。
30日間たっぷり使える容量となっているので一日あたりは100円以下!これで妊娠線を消すことができるならお安い買い物ではないでしょうか?

 

成分内容を見てみても、高い保湿力や肌のめぐりをサポートしてくれる葉酸などしっかりとしていることがわかります。
それに加えて赤ちゃんへ使うこともできるほどの安全性を兼ね備えつつ、ヘスペリジン配合による肌をじんわりと温める効果などもプラスされていてオトク感もありますよね。

 

産後の妊娠線ケアは一朝一夕とはいかない分、コストもかかってしまいがちですがこのくらいの価格であれば無理なく継続使用できるのではないでしょうか?

 

 

page top